超絶簡単な手書きアニメーションの作り方を、現役漫画家が教えよう

手書きアニメーションは初心者でも簡単に作れるよー!

自分で描いたキャラクターがいることだし、動かせるもんならアニメーションにして動かしてみたいなと前から思っていました。しかも簡単にアプリとかで。

やってみたら意外と簡単にアニメ作品ができた

調子乗って背景もつけてみた

アニメーション作るっていうとスキャナとかペンタブとか、Adobe Photoshopとかクリスタとかsaiとかの高価な専門ソフトウェアが必要そうな気がしていたのですが…

意外と紙と鉛筆、あとスマホのアプリで出来ちゃいました。

手描きアニメーションに必要なツールとアプリ

  • 薄いコピー用紙(何枚か重ねて下の絵をトレースしたりするので厚い紙は使いづらい)
  • 鉛筆と消しゴム
  • スマホ(私はiPhoneSEを利用してます)

スマホの画像編集アプリ

私が使ってるのはこの2つです↓どっちも無料で使えます(アプリ内課金あり)

その他

  • ネット環境に繋がってるパソコン(描いた絵をアニメに加工する時使います)

手書きアニメーションの作り方を具体的に説明するよ!

①どういうアニメを作るか考えます

私は最初反復横とびをするふっくらボリサットを描こうと思いましたが、意外と難易度が高いことに気づいて諦めました。

media-20170128
(☝︎ボツにした反復横跳びのラフ)
初心者はなるべく単純な動きにしたほうがいいです。
というわけでスクワットするふっくらボリサットに変更。
これなら
A. 脚を深く曲げてる状態
B. 脚を伸ばしてる状態
C. その中間の状態
たった3枚を描けば成立するぞ!と思ったので。

②絵を描きます

どんな感じでスクワットするか改めて考えつつ、紙に練習します。
描き方が定まったら本番の絵を描きます。
いわゆるパラパラマンガの要領です。
授業中、教科書の隅っこに描いてたあれですね

私はA4の紙を8分割して重ねて描きました。
media-20170128
ちっさい

多少の線のズレとかは味になる(と思う)ので、手書きアニメは細かいこと気にせず描くのがコツ。
自分にも常々言い聞かせてますが、一つ一つの作品にこだわりすぎてしまうよりも、
軽い球をバンバン投げて、その中で改善していった方が早く上達できる気がします。

3枚しかないのですぐ描けたぞ!

③スマホに取り込みます

Office Lens(オフィスレンズ)という無料のカメラアプリで撮影しました。
これは名刺とか書類とかを撮影する用のアプリなのですが、紙に描いた線画をスマホに取り込むのに超超便利です。
撮影時に意図せずついちゃった遠近感とか、多少の影を消したりとか、調整してくれます。

④大きさとかを調整します

ここからibisPaintX(無料)を使います。
私は毎回スマホでお絵描きするときこのアプリを使ってます。これも超便利。
(スマホで描けるお絵描きについては今度また別の記事を描きたいです)
各画像をibisに取り込んで、大きさを合わせて、レイヤーごとに保存します。

こんな感じ
これで素材は揃いました。次はいよいよ動きます!

⑤動かします

ここからパソコンを使って、GIFアニメ作成サイトで手書きのイラストをアニメーションにします。
(動かすだけならスマホでもできます。詳しくは後述)
スマホで描いた素材をパソコンに送るか共有するかして、開けるようにします。

さきほど書いた絵をアップロードします
私はhttp://www.bannerkoubou.com/anime/
というGIFアニメ制作サイトを使いました。

「ファイルを選択」というボタンを押して、描いた絵を順繰りにアップロードしていきます。
私の場合、描いたのは3枚なんだけど、

A. 脚を深く曲げてる状態

C. 中間の状態

B. 脚を伸ばしてる状態

C. 中間の状態(以降は一枚目に戻る)

というループにしたかったので「中間の状態」の絵を2回アップして、計4枚アップしました。

あとはこういう設定にしました
点滅間隔→0.1秒
ループ設定→ループする

「GIFアニメを作成する」ボタンをクリックすると、

ウ、ウオーーーーー動いてる!感動!!

最後に、出来上がった手書きアニメーション作品を保存してSNSにアップしましょう。

手書きアニメーション、スマホでアップできないの?

スマホでもアニメを制作するまでならできました。
が、「WEBで公開する場合はこちら」ボタンを押しても
「現在公開機能は停止中です。」と表示されてしまうのです。ええっひどい!

まあ、超基本的な作品を作れたので、いろいろ応用が効きそうですね。
今考えてるのは、背景にバンコクの風景写真を敷くというネタです。
タイのデパートでキャラクターが歩いてる手書きアニメとか作ってみたいです。

手書きアニメの作り方まとめ

アニメはやっぱり楽しいし、珍しいからSNS受けもいい感じ。自分が作った絵が動くというのはすごい高揚感があります。
やってみてね!

ちなみに漫画を描く時におすすめなソフトはこれ

わたくしふっくらボリサットは専業漫画家なので、漫画ソフトのクリスタ(CLIP STUDIO PAINT)を毎日使ってます!
漫画描きたい!って人はぜひチェックしてみてね!

漫画家ふっくらボリサットのおすすめお絵かきソフト「クリスタ編」

2018.09.05
ふっくらボリサットのブログ記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です