ホエイプロテインって女性にどうなの?おすすめのホエイ系プロテイン2選

女子向けホエイプロテイン2選

筋トレ大好き女流漫画家のふっくらボリサットです。

パーソナルジムに1年以上通ってて、毎日「ホエイプロテイン」でタンパク質を重点的に摂ってます。

筋トレ+食事制限、そしてホエイプロテイン(タンパク質)の組み合わせを始めてから、2か月でウェスト-10cm達成したんですが、

ホエイ系プロテインの話をすると、

 

「ホエイって何ですか?」

「女性がプロテインをたくさん飲んで大丈夫なんですか?逆に太りませんか?」

 

という質問をもらうので、今回は「ホエイプロテインと女性」というテーマで記事書いてみます!

女性のボディメイクに必須のプロテイン

プロテイン飲むと「ガチムチ」になっちゃう?

プロテインに興味ある女性がまっさきに心配するのは、

「プロテインを飲むとガチムチのマッチョになってしまうのでは…?」ってことだと思います。

私も最初はプロテインを飲むことになんとなく抵抗を感じてました。

でも、実際にプロテインを1年以上飲み続けた結論としては、

全然気にしなくてOK!

プロテインを飲んだだけで女性ボディービルダーのようになってしまうわけではないです。

アスリート並みの筋トレ量をこなさなければ、マッチョな筋肉質になることはありません。

私、ジムで筋トレ始めた最初の2か月は、週2、そのあと週1回でパーソナルトレーニングを続け、毎日プロテインを飲んでますが、以下のような体型変化です。

ダイエット始めて12ヶ月間の変遷

ね、マッチョではないでしょ!?

パーソナルジムに週2〜3回行ったり、たまにランニングとかヨガをやってる一般女性でしたら、むしろプロテインでタンパク質を適度に採った方がプロポーションも肌質にも良い影響があります。

女性がプロテインを摂るメリットをまとめました。

女性がホエイプロテインを飲むメリット

まず、筋トレとかスポーツをやっている女性はプロテインを飲むメリットがあります。

なぜかというと、

  1. トレーニングや運動後にプロテインを飲んでタンパク質を補給する
  2. 筋肉が回復し、さらに強い筋肉ができる
  3. 筋肉量が増えると代謝が上がる
  4. 代謝が上がると脂肪が効率よく燃える。太りにくい体質になる

という流れによって、ボディメイク効果があるからです。

プロテインは筋肉をつくる重要要素

歩いて移動することが多い方とか、階段をよく登る方も運動量が多いので、日常的にプロテインを摂ると筋肉量が増えて代謝が上がり、太りにくく、また風邪も引きにくい強い体質になっていきます。

プロテインは髪、肌ツヤにも影響がある

で、女性にとって嬉しい効果として、プロテイン(タンパク質)を摂ることで、髪、肌、爪などに栄養が行きわたり、質感が改善します。なぜかと言うと、

髪、肌、爪自体がタンパク質でできているから!

で、日本人の一般女性はタンパク質が不足していると言われています。

まあ、肉とか卵、豆とか、タンパク質系の食材をがっつり食べる女性ってあんまりいないですもんね。。

だからこそ、女性がプロテインでタンパク質を摂るメリットがあります。

なお、タンパク質は体内で以下の順番で使われ、皮膚や髪は最後に行き渡るので、意識して多めに摂る必要があります。

  1. 内臓組織の材料
  2. 傷付いたDNAの修復する
  3. 脳内物質、唾液、胃液、酵素、ホルモン、
  4. インナーマッスル(身体の内側の筋肉)
  5. 皮膚、髪、爪、粘膜

ちなみに自分で言っちゃうけど、ふっくらボリサットは肌けっこう綺麗です(多分)
SK-IIのお肌チェックでは、肌年齢19歳!(実年齢は33歳だよ☆)

女性は絶対チェック!”太る系”プロテインに気をつけよう!

女性がプロテインを飲むメリットはたくさんあるのですが、ひとつ気をつけてほしいのは、プロテインの種類です。

プロテインの中には、体重を増やしたい人向けに

  • 「バルクアップ(増量)プロテイン
  • 「ウェイトゲイナー」

というのがあって、これを飲むと体重が増える傾向になるので、特に意図がなければ避けたほうがいいと思います。

私も飲んでる女性におすすめのプロテイン

私が飲んでるのは、ゴールドスタンダードのホエイプロテインです。

ゴールドスタンダード製は、

  • ホエイ系でしっかり筋肉つく
  • 値段も安め
  • 味がうまい(私はバニラアイス味が好き。チョコは味が薄)
  • すぐ溶ける

というのが特徴で、あるジムのトレーナーさん曰く、「最もコスパが良いプロテイン」とのこと!

ザバスのホエイプロテインもおすすめ

ゴールドスタンダードの他に、ザバスのプロテインも結構好きです。日本人好みの味はむしろこっちかも。

ホエイプロテインとの違いは、ビタミンB群が入っていることです。

炭水化物と脂質をエネルギーに変換する時にビタミンB群が効果を発揮します。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【120食分】 2,520g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【120食分】 2,520g

7,500円(10/15 15:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

そもそも、ホエイプロテインの「ホエイ」とは?

そもそもプロテインには大きく2つの種類があります。

  1. 動物性プロテイン
  2. 植物性プロテイン

動物性は牛乳が原材料で、

  1. カゼインプロテイン
  2. ホエイプロテイン

が主流です。

植物性は大豆が原材料で

  • ソイプロテイン

があります。

ソイプロテインとホエイプロテイン、どちらが女性に良いのかプロのトレーナーさんに聞いてみたら、以下のように返答が来ました。

ソイプロテインとホエイプロテインどちらが女子向けか

ホエイは牛乳を原料に作られているプロテインで、

ソイは大豆原料ですね!

大きな違いとしては吸収速度ですね。

ホエイは吸収が早いので朝一やトレーニング直後な
どに摂取すると効果的です。

ソイは吸収がゆっく
りなので就寝前や間食に使うと良いですかね。

一般的にはソイプロテインは水に溶けにくく不味い
って感じですが目的に応じて使い分けれると良
いですね!

ホエイプロテインのデメリット

プロテイン(タンパク質)を摂りすぎると困ることってあまりないんですが、

強いて言うなら、

  • 毎月のプロテイン代(私は夫婦二人でプロテインを毎日飲んでて、月に5000〜7000円の出費)がかかること

くらいだと思います。

というわけで、ホエイプロテインと女性についてのまとめでした!

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です