サミ太郎、ダイエットに成功した妻を見てシックスパックに挑戦するの巻

パーソナルジムでシックスパックを目指すサミ太郎

こんにちわ。サミ太郎です。

妻がバンコクのパーソナルジム「ボディーク(BODIK)」というジムに通い初めて1年たちました。

スポーツ経験のないインドア派の彼女が、しっかり痩せてどんどんカッコいい身体になっていくのに焦りまして、、

 

今回、シックスパックを目指すことにしました。

こういう腹になりたいぞ俺は

↑こういう感じで、むっちりした筋肉の丘を6つ、ビルドしたいと思います。

胸筋

豊かな胸筋

↑派生的にこういうおっぱいの丘もできたら素敵ですな〜。

バンコクのパーソナルジム「ボディーク」に通うことにした

タイの首都バンコクにも日系のパーソナルジムがあります。
その中で妻が色々無料体験に行って選んだお店がボディークさんです。

妻がタイのパーソナルジム3ヶ所に行って比較してみた記事はこちら↓

バンコクのパーソナルトレーニング3カ所を比較した感想。ベストなジムは?

2017年8月7日

ボディークに通った結果、妻はしっかり痩せられたので、信頼できるジムだなと思いました。

僕もジムに通って、トレーナーさんの指導を受けながら筋トレの様子を定期的にブログにまとめ、僕のお腹が6つに割れるまでの様子をお伝えしたいと思います!

バンコク在住で「痩せたいんだけどどうしよう」とか「運動不足を解消したい」という方の参考になれば幸いです。

あと、タイで買えるおすすめのプロテインとか、ボディメイクに欠かせないアイテムも紹介したいと思いますので、

今後よろしくです!

サミ太郎は高校時代、柔道部の主将でした。(主将と言っても弱小チームの主将でめっちゃ弱かった)

なので、筋トレとかは慣れてる方。

きっと…二ヶ月くらいでシックスパックになれる…はず。

100年以上生きるのが普通の時代になりそうだし、身体のメンテ必須

ジム通いを決心した理由は、妻がダイエット成功しただけでなく、メンタルも強くなってどんどん格好よくなってってる焦りもあるんだけど、、

今後科学と医療が発達して、

100年以上生きる人が続出する時代になるそうなので、

今後身体のメンテがめっちゃ大事になってくるなって思ったんですよ。

もはや年金制度も壊れ始めていて、国が「老後に向けて2000万円くらい自分で貯めておいてね」とか言い出す時代なので、おそらく結構長く、それこそ80歳くらいまで働かなきゃいけない可能性が高い。。そう考えたら若いうちから身体に投資しておくことが大切だと思ったんですね。

なぜそんなことを考えたかというと、「LIFE SHIFT 〜人生100年時代の人生戦略〜」とという本を読んで、自分の寿命が自分で考えているよりも+20年ほど長いと気づいたからです。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

リンダ グラットン, アンドリュー スコット
1,944円(07/22 10:53時点)
発売日: 2016/10/21
Amazonの情報を掲載しています

サミ太郎は現在33歳なんだけど、運動を習慣化するなら30代から始めてなるべく体内年齢をキープした方が、40代、50代から始めるよりもいいだろうなって。

タイの「踊るガチムチ海鮮料理屋」のツイートがバズった話

筋肉つながりなんですけど、最近、バンコク郊外のフアムムマーケットにある名物海鮮料理屋「サターニーミーホイ」に行って撮ったマッスルダンス動画がツイッターでバズって、

14000リツイート、33000いいねを記録しました。唖然。

まだ見てないひとはぜひ↓こういう胸筋が欲しい!

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です