ふっくらタイ移住まんが18話の裏話

ふっくらタイ移住まんが18話の裏話

みなさん、明けましておめでとうございます。サミ太郎です。

妻がサイゾーウーマンで連載中の漫画「ふっくらタイ移住まんが」の18話が公開されたので、恒例の裏話をしたいと思います!

初めてタイ旅行に来た妻(当時は彼女)をアテンド!

僕がタイで起業して、バンコクの生活基盤が出来てきたので、当時まだ日本に住んでいた妻(当時は彼女)・ふっくらボリサットをタイに招待しました。

タイを気に入ってもらって、「私もタイに住みたい」と言わせちゃる。という気概でした。むしろちょっと緊張してたかもしれない。もし気に入ってもらえなかったらバンコクで一緒に暮らせず、せっかく会社作ったのに日本に帰らなきゃいけないからな!(会社より妻の方が大事)

というわけで真剣に、綿密に、周到にプランを練りました。

タイ旅行に来たふっくらボリサットをアテンドするサミ太郎

タイ本気アテンドで連れてった場所

バンコクのエステ

女性はタイの美容関係に興味あるだろうと思ったので、エステをご案内。まあ実際日本より安いしね。あとフリーペーパーのクーポン使ったのでさらに安かった!

タイのエステを満喫するふっくらボリサット

激ウマのタイ料理店

ご飯はもちろんタイ料理店!特に連れて行きたかったのは、バンコクの中心地、スクンビット通りのトンローエリアにある「55ポーチャナー」というローカルタイ料理店。ここのガパオとトムヤムクン、そしてプーパッポンカレー(蟹みそと蟹肉が入ったタイのご当地カレー)が絶品なのですわ。

タイ料理を楽しむふっくらボリサット

すっぱ辛くてうまみがブワー! ふっくらって何かを表現する時に擬音語を多用するんですよね。これは漫画だからブワー!とか言ってるんじゃなくて、日常的に「ゴウー!!」とか「ヒュンッ」とか言ってます。面白い人。

サメット島で海遊び

タイには、首都バンコクから3時間半くらいで行ける島があります。その名も「サメット島」。

僕は昔からこの島の開放的な雰囲気が大好きだったので連れてってみた。ふっくらはどちらかというとインドア派なんだけど、海で遊ぶのは好きみたいでシュノーケリングが好評でした。

タイのサメット島で海遊びをするサミ太郎とふっくらボリサット

買い物

タイは日差しがめっちゃ強いので、ふっくらはツバの広いハットを買ってました。ツバが広すぎてなんかこう、「ジブリ映画に出てくるキャラクターみたいだな」と思いました。

バンコクのショッピングモールで買い物するふっくらボリサット

ゴーゴーボーイ

次に連れてったのがゴーゴーボーイという性のワンダーランド。

漫画では「メンズの裸踊り」とソフトに表現されてるけど、実際はポールダンスする男性のペアがアレをああしたり、ふりむきざまアレしたりすれ違いざま◯◯したり、え、そこってそんなスムーズに◯◯できるの???みたいなワイルドな世界。たぶん、女性客はふっくら一人だったんじゃないかな。

で、ふっくらと最前列でアレがああなるのを見てたら、女性客が珍しかったのか、進行役のお姉さん(に見える男)がふっくらを指名してステージ上に招待。そしてふっくらに傘を持たせて「この先っちょをあの男の◯◯◯に挿しなさい」と命令。予想外の展開すぎて僕は呆然と見ていることしかできませんしたが、ふっくらは緊張しながらも楽しそうに傘の切っ先を突き立てていました。すごい。器でかい。

パッポン通りのゴーゴーボーイを楽しむふっくらボリサット
ゴーゴーボーイを満喫したふっくらボリサット

タイアテンドは大成功

こんな感じでサミ太郎のタイツアーは終了!割と楽しんでくれたみたいで、「タイ好き!」って言ってくれました。凄くホッとしたのを覚えてます。合わない人は合わないしね。

計算通りのサミ太郎

二人でタイに住むということが段々現実的に…

この時のふっくらタイ旅行で「二人で楽しいタイ暮らしができそう」という手応えを得ました。

次回は、いよいよふっくらタイ移住の準備が始まる…!

乞うご期待!!

おまけ

最近、ウェブ連載用の漫画だけじゃなくて、SNSだけで発表する作品の準備を始めてます。具体的にはサミ太郎と私の夫婦生活の中で起こった面白エピソードを4コマにして発表する予定です!

SNSだけで公開するのでフォローよろしくです!

ふっくらボリサットのTwitter
ふっくらボリサットのInstagram(IGTVで動画漫画を配信してます)
ふっくらボリサッTV(Youtubeで動画漫画を配信してます)
ふっくらボリサットのValu(ふっくらボリサット株を買えます。株主には漫画・イラスト制作の無料サービスが!)
ふっくらボリサットのGoogle+

みんな楽しみにしててね!

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です