ふっくらボリサットとサミ太郎は喧嘩するのか?

ふっくらボリサットとサミ太郎は喧嘩するのか

サミ太郎です。最近よく、「ふっくらボリサットさんとサミ太郎さんて仲良いですよね。喧嘩とかしないんですか?」って聞かれます。

たぶん漫画の中で仲良くしてるシーンがめっちゃ多いからなんだと思うんだけど。遠距離恋愛で深まる絆

まあ仲は良いです。出会ってから10年くらいになるんだけど、どんどん顔も似てきてて、「兄妹みたいですね」って言われたこともあります。波長が合ってるというか…

でもね、喧嘩もちゃんとするんですよ。

仲良くても喧嘩するときはする

付き合って間もないときは年に2回くらい、最近は1年に1回くらい「ふっくらVSサミ太郎全面戦争」が勃発。喧嘩の原因は主に「相手の偏っている(ように思える)考え方に対する違和感」です。
原因はサミ太郎が多いかもしれない。サミ太郎は良い意味でも悪い意味でも思い込みが激しいので。

思い込みの激しいサミ太郎

でも「俺は◯◯してるんだからお前△△しろよ!」みたいなのは一度もないかも。
お互い家事の分担をユルめに設定してて、どっちかが気がついた時に勝手にやってます。そんな感じなので、もし相手が自発的に家事をやってるのに気付いたら全力で褒めたたえます。(これが自発的に動いた時のリワードになってるかも)

喧嘩したらちゃんと仲直りする

それでももし喧嘩したら、お互いが納得できるポイントが見つかるまで話し合います。禍根を残したくないので。

この軟着陸ポイントを探すのは結構大変な作業です。
なぜならお互い感情的になっててIQが下がってる(感情的になると本当にIQが下がって論理的に物事を考えられなくなる)状態なのに、相手の気持ちを想像しつつ自分の思ったことを相手の神経を逆撫でしない言葉で伝えて、お互いが納得できる解釈をつくり出すという、超難易度高いコミュニケーションだから。

だから、僕らは喧嘩(戦争)に鉄のルールを一個設けています。それが「夜喧嘩停戦条約」です。

夜中に喧嘩が始まったら一度停戦して翌日に改めて話す

夜喧嘩停戦条約」は、夜に起こった喧嘩を強制的にリスケするというルールです。これ、僕ら的にはめっちゃ効果があります。喧嘩ってたいてい、夜中に起こりがちなんですよ。
お互い1日フルに動いて疲れてて、悪意なく心ない言葉を使っちゃったり、使われた相手も日中だったら華麗にスルーする脳のエネルギーがあるんだけど、夜中はお互いスペック不足で着火しやすいから。

というわけで、夜におっぱじまったら「ぐぎぎ…言いたいことがあるけど明日にしようか」「ぐぎぎ…そうだね」って感じで翌日に持ち込みます。

で、朝になる。エネルギー満タン状態で昨夜の喧嘩について考える。すると「ん?そこまでこだわることじゃないかな?」とか「言い過ぎたな」とか「無駄に言葉が雑だったな」とか冷静かつ客観的になれたりするんですよ。自分だけじゃなくて、お互いに。(このノウハウはミーティングでも使えるかもしれない)

その状態で話して、軟着陸ポイントを探してきました。結局未発見に終わった軟着陸ポイントもあったと思うけど、それはそれでOK。なぜなら!何について喧嘩してたか既に忘れたから!笑

解決することも大事だけど、それ以上に相手を理解しようという姿勢(つまり愛だよ、愛!)をいかに醸成するか、が鍵なのかもしれない。

夫婦関係をリアルに漫画にしていく

まだ本決まりじゃないんだけど、こういう僕らの夫婦間文化に興味を持ってくださる出版社さんがあって、ふっくらが頑張って漫画にしています。連載になるかもしれないし、ならないかもしれない。それはふっくらの表現力とサミ太郎のサポートと運しだいだと思います。でも、どう転んでも何らかの形で作品にしてアウトプットしていくので、みなさんぜひお楽しみに!

夫婦たるもの夫婦関係のプロフェッショナルでありたい

ふっくらボリサットとサミ太郎は「プロ夫婦」を名乗って活動しています。
今回書いてみた「夜喧嘩停戦条約」に加え、良い夫婦関係を育てるために自然と生まれたたくさんのアイデアや概念をシェアするために。
もちろん夫婦それぞれ違う人間なので、それを読んだところで解決にならないかもしれないし、「これをこうしたら仲良くなれるよ」なんて保証はまったくないんだけど、何かのヒントになったら我々夫婦は心底嬉しいです。

夫婦関係漫画とか、今回のプロ夫婦系の記事が書けたらふっくらのtwitterか、サミ太郎のtwitterで告知するので、興味のある方はぜひフォローよろしくお願いします!

 

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です