タイで浄水シャワーヘッドを使ってみた結果

タイで 浄水シャワーヘッドを 使ってみた結果

タイ在住6年目のサミ太郎です。今回はタイの水道水について触れたいと思います。

タイの水道水、めっちゃ汚いんですよ!

最初、タイに来た時うがいしようと思って水道水を口に含んだら「明確に不味い」と思いました。(慣れるし、うがいくらいなら実害はないけど)
料理で具材を洗ったり食器洗うのは問題ないですが、お米を炊くとか麺を茹でるとかはオススメできないです。。たとえ煮沸しても使えないんじゃないかな…。
ホテルでもお風呂にお湯を溜めると黄色くなるので分かると思います。

塩素も強い

さらに、殺菌するために塩素も強めに入ってると聞いたことがあります。お肌に良くない!

浄水シャワーヘッドを買ってみた

というわけで、毎日使う水だから、シャワーくらい浄水しないとヤバいかも…と思って、浄水カートリッジがついてるシャワーヘッドを日本のAmazonで買ってタイに持ってきました。↓こういうの

タイで浄水シャワーヘッドを使ってみた感想

正直、最初は違いがよく分からなくて、「水の手触りがまろやかになったかな?」くらいのフワっとした感想だったんだけど、1年後にカートリッジを交換した時に「付けといてよかった…」と思いました。

写真見ると効果がすぐ分かると思うので、写真貼りますね。左が未使用で、右が使用済みの浄水カートリッジです。

タイで浄水シャワーヘッドを使ってみた結果

タイで水道の浄水は必須だと思った

試しに古いカートリッジをティッシュで拭いてみたらすぐ茶色くなったので、「うぇー!これ付けてなかったら、この汚れを直で身体に浴びてたんだな…」と戦慄しました。ヤシガラ活性炭が入ってるらしくて、しっかり汚れをキャッチできてるのが確認できました。交換カートリッジ買い増し決定!

ついでに、シャワーの肌当たりも変わった。気持ちいい。

シャワーヘッドは水生活製作所のJOWER SILKってやつを買いました。値段は8000円くらいです。水質が良くなったってのに加えて、さらにシャワーの肌への当たり具合がめちゃくちゃ気持ちよくなりました。これはこだわりポイントっぽくて、水が出てくるところの穴が0.4mmくらいで絹糸みたいな水が出るようになってるとのこと!

水生活製作所 JOWER SILK(グリーン) JS214-G JS214-G

水生活製作所 JOWER SILK(グリーン) JS214-G JS214-G

8,640円(12/13 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

以上、浄水カートリッジのまとめでした〜!

定期的にタイ生活の情報をtwitterで発信してるので、良かったらタイ6年目のサミ太郎をフォローよろしくです。

サミ太郎のtwitterをフォローする

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です