漫画家だけど「壁画」をペイントしたよ

ateaseの壁画デザイン

わたくしふっくらボリサットは漫画家なので、お仕事の主戦場はイラストや漫画なのですが、今回「壁画を描いてほしい」というご依頼をデザイン会社さんからいただきましたー!

壁画と聞いて一瞬、ラスコー洞窟の壁画が脳裏をよぎりましたが、クライアントさんはタイ・バンコクの有名日系スパ、「at ease massage&spa 33/1 」です!

このスパは今話題の酵素風呂のお店。ふっくらも酵素風呂大好きだよ。入ったあとにお肌がトゥルットゥルになるのでな。

View this post on Instagram

at ease massage & spaさん(@at_ease_massage_and_spa)がシェアした投稿

ふっくらボリサット作「at easeさんの壁画」はこんな感じ!

さっそく完成した壁画を見せちゃうよ!

…素敵でしょ!

ペイントするポイントがたくさんあって完成まで5日かかった

バンコク在住の方はふっくら壁画を見がてらat easeへのご来店を〜!

壁画の描き方

  1. まず下絵のデザインを紙にプリントして壁に貼り、壁と紙の間にカーボン紙を挟む。
  2. 下絵の線に沿って鉛筆でなぞる
  3. ペンキと絵筆で色を塗る
  4. 下描きの線を消す
  5. 完成!

使った道具はこちら

  • 筆ペン
  • 消しゴム
  • 鉛筆
  • カーボン紙
  • ペンキ用バケツ
  • ウェットティッシュ
  • マスキングテープ
  • 涙液(ドライアイ対策用)

反響が上々

出来上がった壁画を見て、オーナーの上野さんから「お店に魂が入った感じ」とお褒めの言葉をいただき、ふっくらはめちゃくちゃ嬉しかったです!

壁画の威力、すごい。内装のレベルが急上昇する…

壁画をペイントする前後で雰囲気がガラリと変わりました!

ビフォー・アフター

壁画を描く前の壁

ビフォー

壁画を描いたあと

アフター

壁画をうまく取り入れると内装レベルがグンと増しますね。自分でもびっくりしたよ、、

壁画をご依頼の方は

ふっくらにお気軽に連絡くださいね!

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です