口内炎をヤクルトで治した話とメンタルについて byサミ太郎

こんにちわ。ふっくらボリサットの夫のサミ太郎です。

今日は、ふっくらボリサットは登場せず、サミ太郎がソロでブログを書いてます。

僕はふっくらみたいに絵が描けないので、身近なことを話そうと思います。

今日は慢性的な口内炎の治し方、です。

僕と同じように、人生のほとんどを慢性的な口内炎で苦しんでいる同志のヒントになったら幸いです。

慢性的な口内炎に悩んでた僕が口内炎を完治させたやり方

体質は人それぞれなので、口内炎に悩んでる方全てに効くとは思えないのですが、僕が口内炎になりやすい体質を治した方法をご紹介します。

結論から言うと、「毎日ヤクルトを飲む」です。

ヤクルトは劇的に口内炎に効いた

ヤクルトを毎日飲み始める習慣をつけた途端、口内炎ができにくくなりました。(ヤクルト社からは一銭ももらってないです)

ヤクルトが口内炎に効いた理由を考えてみる

まず口内炎は「腸内環境の悪化が原因」と言われてます。暴飲暴食やストレスの多い生活をしてると腸の調子が悪くなって口内炎ができる、という理屈です。
ヤクルトはお腹の調子を整えてくれるので、口内炎にも効果があるのでは?と思って実践してみたんですね。
さらに、ふっくらが「ヤクルトは肌荒れに効果がある」というバズツイートを見つけ、美肌効果があるなら口内炎にも効くんじゃない?って言ってくれて、それも定期的にヤクルトを飲む理由の一つになりました。

で実際に口内炎が消えた

ヤクルトを飲み始めてから2ヶ月ぐらいで口内炎が出なくなっていることに気づきました。
口内炎はストレスが原因でもあるので、口内炎が出来にくくなってること自体が、ストレスを軽減してる感じもします。人生の質が上がったと言っても過言ではない!

(肌の質はあまり変わらなかったかな)

「ヤクルト 口内炎」でググってみたら、ヤクルト販売員のブログでヤクルトを注文しているお客さんの口内炎が改善されたっていう記事が出てきました。他にも同様の経験をした方はいるみたいですね。

ヤクルトが切れると不安になる

忙しくてヤクルトの買い出しに行けず冷蔵庫からヤクルトのストックが無くなると「また口内炎がぶり返してくるぞ…」という恐怖心でいっぱいになります。もはやヤクルト中毒。(略すのはやめておく)

10代の頃のサミ太郎は慢性的な腹痛にも悩んでた

自分で言うのもなんですが、僕は口内炎ができやすいと同時に、腸がとても弱くて、10代の頃はしょっちゅうお腹がグルグル鳴ってました。テスト中、みんな静かに微分積分に取り組んでる時、僕のお腹は飢えた猛獣の唸り声にも似た低音を響かせてました。
どうあがいてもお腹が鳴ってしまうぅ!ということ自体が大きなストレスになり、それがまた腸の負担になるという負のスパイラル…!(もし同じ経験をしている人がいたら、「一人じゃない」と言いたい…!)

でもね、周りに人がいない時はピタッと鳴り止むんですよ。お腹が鳴っても聞く人がいないから安心だと思うと鳴らない。自分の腹に腹がたつ!
(ちなみに今は静かな状況でもまったく鳴らないです。10代後半くらいで治った)

という経験があったので、僕はメンタルの状態と腸の調子は密接に関係してると思ってます。というか腸はメンタルの一部だと思って丁寧に扱ってます。

ストレスを感じやすいのでメンタルマッチョになりたい

口内炎の原因→腸内環境→腸に関係するもの→ストレス(メンタル)
という感じなので、「メンタルマッチョになりてぇ。いや、なる」と思ってます。ふっくらは「腹筋の割れた富豪になりてぇ。いや、なる」と公言してるので、夫婦同士、近い目標ではありますね。

ストレスを感じやすいというメンタルの問題は、ふっくらとの定例夫婦ミーティングで議題に挙げて解決していこうと考えています。困ったことがあったらパートナーにすぐ相談して解決!それが我ら「プロ夫婦」のやり方。

「プロ夫婦」を名乗ることにしたよ

2018.09.16

というわけで、どなたかメンタルを鍛わる良い方法があったらぜひ教えてください。

次回は、「サミ太郎の慢性的な腰痛(これもストレスが関係してる)が劇的に改善した方法」を紹介しようと思います。

ふっくらボリサットのブログ記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です