タイ旅行の持ち物リストをタイ在住6年目の漫画家が伝えるよ!

タイ旅行持ち物

タイ旅行に来る友達から「何を持ってけばいいの?持ち物教えて!」ってよく聞かれるので、タイ・バンコク在住6年目の経験を振り返って「これは必須だよ」って思ってる持ち物リストを作ってみたよ!

持ち物ごとに重要度が違います。星5個ついてるやつは”タイ旅行マストアイテム“ですよろしく。

タイ旅行の重要持ち物リスト

①日焼け止め(重要度:★★★★★)

みなさんご存知の通り、タイは1年を通して日差しが強い(2〜5月が最も暑い)ので、ちゃんとした日焼け止めを買わないと、こげパンみたいに焼けます。上司に「だいぶ遊んできたね?」って言われます。
プールや海で遊ぶ方はウォータープルーフ(濡れても大丈夫なやつ)がおすすめ。

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

5,980円(11/16 08:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

②サングラス(重要度:★★★★★)

前述の通り、タイ旅行中は日差しが大敵なのでサングラス必須です。あとね、サングラスしてると目に入る光の量が減って疲れにくくなる効果があるんですってよ。旅は体力勝負なのでおすすめ。ちなみにタイでも安いサングラス売ってるけど、色が入ってるだけでUVカット効果がない商品も多いので日本で買ってく方が無難。

③海外旅行保険(重要度:★★★★★)

タイは医療費がアホほど高いので、もし海外旅行保険に入ってない状態で怪我や病気をすると、かなり出費がかさみます。
リスクヘッジのために海外旅行保険に入っておこう!
【エポスカード】は自動的に海外旅行保険が付くので安心。入会費も年会費もなしで、傷害保険で最大200万円の保険が効きます。ほぼほぼこれでカバーできそう。タイでもクレカとして使えるので、保険がてら作るのがおすすめです。

④モバイルWi-fi(重要度:★★★★)

タイの街中はフリーwifiが使えるところ多いですが、遅くてwifiが使えない場所が多いのが実情。
モバイルwifiのレンタル必須です。wifiがあれば旅行メンバーとはぐれてもLINEとかfacebookとかスカイプで通話できるので安心。個人的にはイモトの海外Wifiが安定してると思う。
Simフリーのスマホ使ってる人はタイで売ってる旅行者用のSimカードがおすすめ。使い捨てできるしモバイルwifiよりも安い。

⑤モバイルバッテリー(重要度:★★★★★)

旅行中はスマホのバッテリーの減り方が早いんですよ。写真撮ったり調べ物したりSNSやったりで、負荷が多いので。で、スマホの電源が切れるとそれらが全部できなくなるので、モバイルバッテリーおすすめです。ちなみに充電時に変圧器は必要ないです。

⑤スリ対策設計のカバン(重要度:★★★★)

タイはスリとかひったくり多いです。もちろんカモはお金を持ってそうな旅行者
さらにタイ人は「日本人てみんな裕福」って思ってるのでスリ対策のできるカバンに荷物入れておくとトラブル回避できます。

⑥スパイベルト(重要度:★★★★★)

バッグの中に貴重品を全部入れておくと、ひったくられた時に身動きできなくなって詰む!
なので対策として、スパイベルトを服の下にして、パスポートと多少のお金を入れておくとめっちゃ心強いです。スパイベルトとというのは自由に伸び縮みする軽ーい小物入れ。
マラソン選手が非常食を入れるのに使ったりもするアイテムです。いろんな場面で役立つので、ふっくらは旅行には必ず持ってってます。

⑦在タイ日本大使館の電話番号のメモ(重要度:★★★★)

何かトラブルがあって荷物全部なくなった時、最後に頼れるのは在タイ大使館とタイのツーリストポリスです。
万が一、有り金全部取られても日本大使館に行けば、何かしら日本帰国までのサポートをしてくれます。というわけで、日本大使館の電話番号(02 207 8500)のメモをパスポートと一緒にスパイベルトに入れておきましょ〜

⑧タイの指差し会話帳(重要度:★★★)

タイは観光国ですが、英語が通じる人、少ないです。タイのタクシーの運ちゃんは地方出身者が多いしね。なので頻出の言い回しが載ってるタイ語指差し会話帳を持っていきましょう。◯◯に行きたいとか◯◯はいくらですか?とか役立つフレーズはこれ一冊でだいたい伝わると思うし、タイ語の勉強にもなるので!

旅の指さし会話帳1 タイ[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

旅の指さし会話帳1 タイ[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

加川 博之
1,512円(11/16 16:01時点)
発売日: 2009/10/01
Amazonの情報を掲載しています

⑨折り畳み傘(重要度:★★★★)

タイは4〜10月が雨季で、この季節にタイ旅行に来られる方はゲリラ豪雨の洗礼を受ける可能性大。折りたたみ傘を持ってきましょう!

⑩防寒着(重要度:★★★)

タイで上着とか要らないでしょ?というあなた!ふっくらも住む前はそう思ってました。
でもね、タイって建物の中の冷房がめっちゃ強いんですよ。デパートとかスタバとか、上着なしでは風邪ひくかも。
飛行機も冷房強いし、かさばらない程度の防寒着もタイ旅行の必須アイテムです。

⑪抗菌ウェットティッシュ(重要度:★★★)

タイは雑菌が多くて感染症も心配なので、変な病気にならないためにも、ちょくちょく手をウェットティッシュで拭くといいです。ふっくらも常備してます。

⑫蚊よけスプレー(重要度:★★★)

蚊よけスプレーです。多くは語りません。持ってこう。以上。

⑬下痢止め(重要度:★★★)

タイ旅行でお腹を下すひと、めっちゃいます
ふっくらもタイ料理を食べた時に調子狂うことが多いです。下痢止めは鉄板の持ち物です。タイの薬局でも買えるけど、言語の壁があるので、日本で買っておくのがベター。

【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 12錠

【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 12錠

600円(11/16 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

⑭アウトドア用のサンダル(重要度:★★★)

タイは暑いし埃っぽいので、お気に入りのスニーカーとかで来ると絶望的に汚れると思います。
なので、動きやすく涼しく、かつ脱げにくいアウトドア用のサンダルが足元のベストアンサー

⑮熱中症対策用の塩飴(重要度:★★★)

炎天下のなかタイを歩いて熱中症にかかる人が結構いるので、1粒で塩分補給できる塩飴は必須!
バンコク在住6年のふっくらも一度倒れたことがあって、以来愛用してます。美味しいし最高。

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

2,680円(11/16 08:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

タイ旅行の持ち物チェックリスト

以上、タイへ旅行する時に「これは必須やろ」って思ったアイテムを全部網羅してみました。最後に、今回紹介した持ち物のチェックリストを作ってみたので、旅行前に役立ったら嬉しいです。

  • 日焼け止め(重要度:★★★★★)
  • サングラス(重要度:★★★★★)
  • 熱中症対策用の塩飴(重要度:★★★)
  • モバイルWi-fi(重要度:★★★★)
  • モバイルバッテリー(重要度:★★★★★)
  • スリ対策設計のバッグ(重要度:★★★★)
  • スパイベルト(重要度:★★★★★)
  • 在タイ日本大使館の電話番号のメモ(重要度:★★★★)
  • タイの指差し会話帳(重要度:★★★)
  • 折り畳み傘(重要度:★★★★)
  • 防寒着(重要度:★★★)
  • 抗菌ウェットティッシュ(重要度:★★★)
  • 海外旅行保険(重要度:★★★★★)
  • 蚊よけスプレー(重要度:★★★)
  • 下痢止め(重要度:★★★)
  • アウトドア用のサンダル(重要度:★★★)

タイ在住漫画家ふっくらボリサットがバンコクを案内するよ

もしご希望があれば、タイ在住6年目の「プロ夫婦」、ふっくらボリサットがタイのおすすめ料理店とか、フォトジェニックなスポットに案内するぜよ!
興味がある方は、ふっくらボリサットのTwitterにDMなりリプなりください!

ふっくらボリサットのブログのSNSシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です